【開店】立ち食いそば激戦!?静岡大橋東ミニストップ跡地に「ゆで太郎 静岡インター通り店」(静岡市駿河区中野新田) 2017年12月12日(火)オープン




静岡大橋東ミニストップ跡地に「江戸切り蕎麦チェーン ゆで太郎 静岡インター通り店」(静岡市駿河区中野新田) 2017年12月12日(火)オープンしています。
全国170店舗超を展開する「ゆで太郎」は、2016年11月の静岡初出店(静岡小鹿店、静岡市駿河区小鹿420-1)を皮切りに、2017年度は、清水長崎南町店(清水区長崎南町1-43)、焼津上小杉店(焼津市上小杉822-2)、そして静岡インター通り店と静岡市内への出店攻勢を掛けている。

「ゆで太郎」は、工場ではなく各店舗の店内で粉から製麺し、『ひきたて』『打ちたて』『ゆでたて』の“三たて”にこだわっており、麺に配合するそば粉の割合も5割程度とチェーンの中では突出して高く、その日の湿度や気温によって微妙に水加減を変えたりしているので、”そば通”のファンも多い。それでいて、かけそば320円、かきあげそば420円はコスパが良いと言える。

場所は、インター通り、安倍川静岡大橋東詰の交差点、コンコルド緑が丘店お向かい

静岡市駿河区中野新田83-1
住所は、静岡市駿河区中野新田83-1

全国的には、3大立ち食いそばチェーン「名代 富士そば」「小諸そば」「ゆで太郎」があります。
迎え撃つは、県内勢「静岡2大立ち食いそばチェーン」、言い換えれば「静岡ソウルそばチェーン」の「スマル亭」「鐘庵」でしょうか!?


「スマル亭」は県内15店舗、市内は5店舗、なんといっても1号店(清水区由比北田字船ヶ島)と2号店(清水区由比西倉澤)ですね。由比の桜海老を由比で食べるという究極の地産地消そばです。あとは、弥生町店(駿河区弥生町)、静岡店(葵区両替町)、平和町店(葵区平和町)です。


「そば処 鐘庵」は、県内30店舗、県外15店舗、海外1店舗の46店舗網。市内は、12店舗。

ちなみに、どのお店も”立って”食べるわけでなく、座ってお食事できます。

店名ゆで太郎 静岡インター通り店
住所静岡市駿河区中野新田83-1
営業時間24時間
駐車場あり